手汗

手汗

ちょっとしたことでもすぐにベタベタになって不快な手汗を止めるための対策方法を調べてみました。

わくわく通販 > 手汗

手汗 原因

手のひらには汗腺がもともと多くあり汗をかきやすい部分で、暑さ以外にも緊張などの精神的なことが原因で出るのは普通な事です。

 

特は自律神経(交感神経)が影響しやすいです。誰でも出るものですが、気になるほど出てしまう人は汗腺の量が多いためより多く出てしまいます。

 

汗腺にはアポクリン腺とエクリン腺があります。アクポリン腺は主に脇の下など多くあります。エクリン腺は手に多くあります。

 

多くの制汗剤はアポクリン腺に作用するものが多く、エクリン腺の多い手にはあまり効果がない場合があります。成分の違いからかゆみが出てしまう可能性があるので手に使うのは避けたほうが良いと思います。

手汗 止め方

交感神経が優位になり興奮状態になると出やすくなります。なので、交感神経と副交感神経のバランスを保ちリラックス状態を維持すると出にくくなります。

 

リラックスするにはツボを刺激したり、腹式呼吸をすると効果的です。ツボは労宮(ろうきゅう)と合谷(ごうこく)というツボがあります。

 

労宮は手のひらの真ん中辺りにあるツボで、緊張状態を落ち着かせる効果があります。5秒押して5秒離すを5セットほど繰り返します。

 

合谷は手の甲の親指と人差し指の骨が合流するくぼみの部分にあります。ここを反対側の親指で真下に5秒押して1秒離すを5セットほど繰り返します。

 

腹式呼吸はおなかをへこませながら、鼻から息をはき出し、はき切ったら鼻から自然に吸い込みます。吸うよりもはくのにゆっくり時間をかけるのがポイントです。

手汗 対策

手汗を止めるにはリラックスする事が一番重要ですが、効果を実感しにくいかもしれません。

 

そこで便利なのが対策ジェルクリーム「フレナーラ」です。

 

フレナーラは手汗の原因になるエクリン腺まで有効成分が浸透して汗が出る事を抑えてくれます。7種類の植物エキスを配合していて、べた付かずサラサラの状態をキープします。

 

1日3回、朝、寝る前、手汗が気になったときに、ハンドクリーム感覚で塗るだけなので簡単に使い続ける事が出来ます。

 

見た目もハンドクリームとほとんど変わらないので、気づかれずに手汗対策が出来ます。

手汗 トップへ戻る