太陽光発電

太陽光発電

太陽光発電は早めに設置するほどお得です。太陽光発電のメリット、デメリットを知っておきましょう。

わくわく通販 > 太陽光発電

太陽光発電 デメリット

太陽光発電を設置する際、知っておかないと後悔するかもしれないメリットとデメリットがあります。これから設置しようと考えている人はメリット、デメリットを含めて設置するかしないかを考えてみてください。

 

まず、設置するデメリットですが、主に以下のような事があります。

・作れる電気量が安定しない。

・まだまだ変換効率が悪い。

・天候に左右されやすい。

・電気が高く売れなくなるかもしれない。

 

太陽光発電なので、太陽光が当たらないと発電できません。なので雨が多い地域や日照時間の短い冬などは発電量が下がってしまいます。

 

電気の売電価格も年々下がっていて、2010年は1kwhあたり48円でしたが、2015年は1kwhあたり33円から35円になっています。年々下がるのは決められている事なので設置が遅くなるほど損になってしまう可能性があります。

太陽光発電 メリット

設置するメリットには、以下のような事があります。

・光熱費を削減できる。

・電気が余れば売電できる。

・災害時に電気が使える。

・設置費用は年々安くなっている。

 

自分で電気を作る事になるので、電力会社に支払う電気代が安くなります。また、使った電気量が少なければそれを電力会社に買取ってもらえます。昼間、電気を全く使わなければそれを丸々買い取ってもらうという事も可能です。

 

災害時に停電が起きてしまっても、非常時の電源として使うことができます。

 

売電価格は年々下がっていますが、設備設置の費用も下がってきているので、しっかり見積りを取って設置すれば利益は十分に出す事ができます。

太陽光発電 価格

売電価格がまだ高く、設置費用が下がってきている今の内がお得です。

 

設置の見積りは太陽光発電業者1社にお願いするのではなく、複数社に見積もってもらいましょう。業者によって同じ設備でも価格に差がある場合がありますし、もしかしたらあなたが選んだ1社が悪徳業者なんていうこともあります。

 

見積りは無料の一括見積りサービスを利用するのが便利です。一括見積りにお願いする事で自分で業者を探したり何度も手続きをする手間が省けます。

 

複数業者に一度にお願いするので各社で競争原理が働くので設置費用がより安くなっていきます。設置費用の相場も分かってくるので騙されてしまうことも回避できます。

 

太陽光発電はまだまだ利益が出せますが、しっかりと比較検討して導入する事をおすすめします。

太陽光発電 トップへ戻る